弁護士費用

【法律相談】

 30分5500円(税込み)

 ※一定の資産・収入以下の方は、法テラスを利用した無料法律相談を行えます。

 

【民事・家事事件】

 ①着手金(事件のご依頼の段階でかかる費用)

  経済的利益が300万円以下の場合          

   着手金=(経済的利益×8%)+消費税

  経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合 

   着手金=(経済的利益×5%+9万円)+消費税

  経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合   

   着手金=(経済的利益×3%+69万円)+消費税

  ※最低着手金は、10万円+消費税となります。

  ※上記は目安であり、事案の困難度等により増減がありますので、

   詳細は担当弁護士にご相談下さい。

 

 ②報酬金(事件終了の成果に対する費用)

  経済的利益が300万円以下の場合          

   報酬金=(経済的利益×16%)+消費税

  経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合 

   報酬金=(経済的利益×10%+18万円)+消費税

  経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合   

   報酬金=(経済的利益×6%+138万円)+消費税

  ※上記は目安であり、事案の困難度等により増減がありますので、

   詳細は担当弁護士にご相談下さい。

 

【任意整理等】

 ①任意整理 着手金:10万円+債権者1者あたり2万円  

       報酬金:債務減額の10%+消費税

 ②個人破産 着手金:30万円~+消費税

 ③個人再生 着手金:40万円~+消費税

  ※一定の資産・収入以下の方は、法テラスを利用した

   費用の立替制度を利用できることもあります。

 ④法人破産 詳細は担当弁護士にご相談下さい。

 

【刑事事件】

 ①捜査弁護(起訴・不起訴まで) 

   着手金:20万円~50万円+消費税  

   報酬金:不起訴=20万円~50万円+消費税,略式命令=左記を超えない限度

 ②公判弁護(事案簡明なもの)

   着手金:20万円~50万円+消費税

   報酬金:刑の執行猶予=20万円~50万円+消費税

       求刑された刑が軽減=軽減の程度による相当額

 ※上記は目安であり、事案の困難度等により増減がありますので、

  詳細は担当弁護士にご相談下さい。